introduction

「たまゆら」を日常に│商品の詳細とコーディネート例をご紹介

この記事では、おりんの「たまゆら」について詳しく説明しています。丸いフォルムと美しい音色が特徴の「たまゆら」はカラーと大きさに種類があり、好みに応じて選ぶことができます。モダンな仏壇やリビングへのコーディネート例もご紹介します。

2023.03.27

こんにちは。富山県高岡市で仏像や仏具、美術工芸品の卸売業を営んでいる本保です。私たちは、職人さんと共に伝統的な仏具から手元供養の道具まで、種類豊富な商品を全国の皆さまにお届けしています。

こちらでは知っているようで知らない仏像や仏具について様々な情報をお届けします。

 

おりんは、毎日手を合わせるときに、なくてはならない仏具の一つです。だからこそ、デザインも音色も気に入ったものを選びたいですよね。

「たまゆら」は、その玉のような丸い形が、鳴らした時にゆらゆらと揺れ動き、澄んだ美しい音色とともに、心を癒やしてくれるおりんです。仏具製作400年以上の歴史を誇る富山県高岡市で作られ、確かな品質とお手入れのしやすさから、長くお使いいただけます。

さらに「たまゆら」はカラーバリエーションやサイズが豊富で、同じシリーズのりん棒やりん台も素材違いで数種類ご用意しています。今回は、モダンな仏壇やインテリアとの合わせ方や、コーディネートを考えるときに必要な商品情報をご紹介します。

1.「たまゆら」を使ったコーディネート例

亡くなった大切な人を想い偲ぶ場所を、身近に置きたいと思われる方は多いでしょう。旧来の形にとらわれない、現代の生活スタイルやインテリアになじむ仏壇・仏具と、「たまゆら」とのコーディネート例をご紹介します。

case1.インテリア家具と色味を合わせて品良く

リビングなど生活空間にご供養の場所を設けたい場合は、周囲のインテリアとなじむよう、家具の色味と揃えて仏具を選ぶのがおすすめです。「たまゆら」は、和洋どちらの空間にも合わせやすい色を豊富に揃えています。ゴールドの「たまゆら」とメープルのりん棒の組み合わせはモダンな雰囲気と調和しつつ、仏具らしい落ち着いた品の良さを感じさせてくれます。

case2.シルバーで統一、仏壇をモダンな印象に

「たまゆら」の丸いフォルムと手のひらに乗るサイズ感は、現代的な仏壇にしっくり馴染みます。他の仏具と色を統一することで、シンプルかつ洗練された雰囲気に。シルバーはコーディネートしやすい色の一つで、同じ色味や仕上げのものを選べば、仏具全体の印象を揃えることができます。りん棒は仏壇の色味に合わせると、さらに全体をすっきりまとめて見せてくれます。

2.商品詳細

「たまゆら」と「たまゆらプレミアム」、専用のりん棒「たまゆら棒」について、それぞれのカラーバリエーションや大きさ、材質をご紹介します。

2-1.「たまゆら」

小さな玉のような形がゆらゆらと揺れる姿から名付けられた「たまゆら」は、おりんで初のグッドデザイン賞を受賞しました。真鍮製のため錆びにくく、お手入れしやすいところもポイントです。

 

大きさは1.6(直径4.8cm)、1.8(直径5.4cm)、2.0寸(直径6cm)の3種類あり、色はおよそ40色あります。その中から仏壇や仏具、インテリアに合わせてお選びいただけます。

 

「たまゆら」のより詳しい情報はこちら

2-2.「たまゆらプレミアム」

「たまゆらプレミアム」は骨壺と一体型のおりんです。お寺の鐘と同じ構造で、鳴らすと澄んだ音を外に向かって響かせますが、骨壺のある内側は静寂な空間であり安住の地となります。

 

素材は「たまゆら」と同じく真鍮。鏡面仕上げを施した台座とおりんが反射し合い、不思議な浮遊感を醸し出します。

大きさは1.8寸(直径5.4cm)。スタンダード(クリア)、マットゴールド、マットシルバー、ラスターピンク、ラスターグリーン、ラスターワインの6色をご用意。

 

「たまゆらプレミアム」のより詳しい情報はこちら

2-3.「たまゆら棒」

「たまゆら」シリーズのりん棒「たまゆら棒」には素材違いで、黒檀、花梨、メープルの3種類があります。(黒檀のみ、リングと底の色が金と銀の2種類あります)

持ちやすさ、鳴らしやすさ、音の響きを考えて設計された独特のフォルムで、こちらの「りん棒」もグッドデザイン賞を受賞しました。それぞれの木が持つ風合いを生かして丁寧にオイル仕上げされています。

 

底の丸い部分には銅合金が入っており、これが重りとなって、倒れても起き上がり小法師(こぼし)のようにスクッと起き上がり自立。どこかに転がってなくしてしまう心配がありません。高さは黒檀が67mm、花梨とメイプルは72mm。木の種類によって音の響きが変わることはないので、仏壇の色味と合わせて選ぶのがおすすめです。

 

「たまゆら棒」のより詳しい情報はこちら

3.まとめ

「たまゆら」は、今までにはない現代おりんです。シンプルな丸いフォルムと手のひらに乗るサイズ感がどのようなインテリアにも調和し、他の仏具とも合わせやすい理由です。揺れ動きながら響かせる美しく澄んだ音色も、日々の生活の中で私たちの心を癒やしてくれることでしょう。

 

「たまゆら」は仏壇・仏具の専門店などで実際にご覧いただくことができます。いろいろな色や種類がございますので、ぜひスタッフの方に相談したり、実際に手に取って長く澄んだ音色を聴いたりしてみてください。

一覧を見る